ENTRY
応募する

応募方法

予選では、テーマに関するプレゼンテーションの概要を記したエントリーフォームデータおよびプレゼンテーションを録画した動画の内容にて、審査を行います。

動画撮影

プレゼンテーションの様子を動画に撮影。
動画データ作成要領を必ずお読みください。

エントリーフォーム入力

応募者情報、プレゼンテーションの概要、プレゼンテーション動画URLを記入。
全ての項目を埋め、応募締切日までに提出してください。
締切を過ぎた後の応募は、如何なる理由でも受付出来かねますので、時間に余裕をもってお申込みください。

エントリーフォームはこちら

※エントリー開始は2022年6月1日ですのでご注意ください。

映像データ作成要領

動画データは以下の要領で作成し、YouTubeに限定公開の上、その動画URLをエントリーフォームの該当欄に貼付し、提出してください。
※YouTubeへの限定公開アップロード方法については、こちらのマニュアル をご参照ください。

収録時間4分以内
内容指定テーマについて、プレゼンテーション発表してください。
テーマ“リーダーシップ”

作成要領

  1. 動画データが予選の審査対象となります。作成要領厳守の上、本公式サイトを通して応募してください。
  2. 同一人物が複数の応募をすることはできません。
  3. 動画データのサイズや収録方法は問いません。
  4. 必ず発表者の顔が画面に映るように撮影してください。
  5. 大会に関する記録(応募いただいたデータ、審査結果、主催者が撮影した動画および静止画、その他)の著作権、肖像権等は、すべて主催者に帰属します。また審査結果に関わらずデータ等の返却は行いません。
  6. 応募いただいたデータはコンテストの予選審査のみに利用します。厳重な管理の下、不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏洩等に対する予防措置及び安全措置を講じます。応募者の承諾なく、第三者に提供・開示しません。
  7. プレゼンテーションで使用する写真、 ロゴ、 音楽、動画等は著作者の権利を侵害しないよう、ご注意ください。
  8. 撮影時には、以下のポイントに注意ください。

1)撮影環境
騒音や反響が著しい場所での撮影は避けてください。
十分な照明があり、表情や身振り、視覚資料等が明確に収録できるよう留意してください。
2)服装
自身のプレゼンテーション内容、TPOに相応しい服装を着用ください。
3)視聴覚資料
パワーポイントやKeynote等の視聴覚資料の使用を原則必須とします。小道具なども自由にご活用ください。
自身のプレゼンテーション内容に必要不可欠なものであれば、どんなものでも使用可能です。ただし、他者を傷つけるもの、その場や内容に相応しくないと判断されるものについては減点対象となりますので、ご注意ください。
4)発話
声のボリューム、デリバリーに注意し、明瞭な収録に心がけてください。
制限時間内に収めようと早口で発表する等は、減点対象になる可能性があります。適切なスピード感を心がけましょう。
可能な限り、手元の原稿に目を落とさないことを心がけてください。ボディーランゲージ等全体のパフォーマンスの妨げとして、減点対象となる可能性があります。